HOME > リノ・ルーム

リノ・ルーム

新築時以上の機能と性能に向上させ、「ワンルーム」という新しい居住空間を創造する。

ワンルームマンションといってもその仕様、形態は様々で、建築規制(床面積規制20m2以上など)の係る比較的築浅のワンルームから、築25年を経過した旧タイプのものまで。
やはり物件の魅力としては新しいものに軍配が上るが、売買価格は中古市場の中でも高額で推移しており、旧タイプに比べて投資効率は落ちる。現在の賃貸相場を見ると、売買取引価格差ほど賃料格差は開いていない(築10年前後800万円〜1000万円賃料平均6万円/月・築20年前後300万円〜400万円程度賃料平均3.5万円/月)ことに注目する。取引価格差で約2.7倍、賃料格差1.6倍程度である。
弊社ではこの旧タイプと呼ばれる中古ワンルームマンションに目を付け、今までの常識を完全に覆す「新居住空間」を、リノベーションという全面改装工事によって創造することに成功した。
たかだか15m2ほどの空間に、それまで単に押し込められていたに過ぎない単身者に住まう喜びと、所有するオーナーにステイタスを同時に与えることが出来るリノベーション。
それが賃料相場を押し上げ、投資の安定運用を助ける長期入居に繋がる全く新しい投資商品「リノ・ルーム(商標登録申請予定)」を提案します。

専門的な知識と経験で満足いただける企画を立案!

ワンルームといえども、部屋の形や立地、建物全体のイメージも多種多様です。オーナー様の資産を最大限活かすためにまずご相談下さい。既存の配置に囚われず、真っ白なキャンバスに初めて色を落とすような気持ちで、新しい居住空間を創り出して行きます。
平面配置と仕様、必要ならばイメージパースを添えてご提案致します。お見積もりには設計者とデザイナーも参加して、最も効率的な工事と価格をご提示しています。

これまでのノウハウを生かした設計をご提供!

オーナー様のご意見やお知恵を盛り込み、仕様を決定します。現地調査や配管・配線状況、ライフラインを詳細に確認し、実施設計に入ります。平面詳細図と立面展開図で実際の収まりや入居者の家具配置などを想定し設計します。
「たかがワンルーム」「単なるリフォーム」でここまで?なぜ?
人が暮らす「家」を提案するのですから、ここまで徹底するのが当社の「リノルーム」です。

施工中の工事監理も安心のビフォー・アフター!!

工事に入る前には近隣のご入居者様や管理組合様へご挨拶。工程表を作成し、短期間で仕上げます。施工期間は平均約3週間程度。利益を生み出す収益マンションですからスピードは大切な条件です(期間は物件の状況によって前後します)。

完成した商品の事例を見る